teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです

 投稿者:じゅん  投稿日:2014年11月 8日(土)08時54分51秒
  たっちーが久しぶりに書き込んでくれましたね!はっしぃ、最近書き込みが無いけどどうしたの??ちゃんと読んでいるよ! ゼミ生は何人くらい読んでいるんだろうねえ。
さて、僕は今埼玉在中ですが、こちらもようやく冬の気配がしてきました。11月と言ったら釧路はもう完全に冬だったことを思い出しますな。
転職して大体二年半。本当に色々とキツかったなあ。。。何とか頑張っていますが、そろそろ地元の長野に戻ることも真剣に考えてます。あーもやもやしますねえ!皆で飲みたいなあ!
 
 

久しぶりです

 投稿者:立脇  投稿日:2014年10月 6日(月)02時25分31秒
  皆さんお久しぶりです。
今年こそはと思っていた世界的祭典グランプリで、日本代表がまた負けちゃいましたね。
昨年、一昨年と準優勝だったので、三度目の正直!って観戦していたのに、残念でした。
また来年期待ですね。いつかは現地ロンシャンで生で観たみたいものです。

あっ、競馬の凱旋門賞の話でした。

ふと大学時代のことを思い出して、この掲示板に久しぶりに来ました。
段々訪れることが少なくなってしまっていること、頼みの綱のはっしぃでさえ書き込みが減ってしまっていること(はっしぃいつも書き込みありがとね!見てるよ~)、楽しかった思い出が時間が経つにつれて風化してしまうのがとても淋しいですね。

そんなこんなで掲示板を古い方から見てたら映像のビテオ化計画の書き込み発見!!
今の技術を駆使すれば出来るんじゃないですか、はっしぃ?
それにそろそろ同窓会開いてもいいんじゃないですか、はっしぃ??
早くしないとゼミの長老に迎えが来ちゃいますよ!

秋刀魚の美味しい季節が来る度に、丸々太った最高の秋刀魚を50円位で買って来て、自分で捌いて塩焼きやら刺身やらで食べていた釧路時代を思い出します。
四国じゃ一匹120円するけどな!!
 

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2014年 6月27日(金)08時24分52秒
  読売新聞やったかな、ジブリ映画「風立ちぬ」のディスク発売記念に空の写真を募集しとります

それからというもの、気がつけば空を見上げております

自分だけの空を撮りたくて探していますが、なかなか見つかりません

雲がまばらな青空や、星空とかまっさらな空

いろいろありますが、結局結構他にも写り混みます

山とか街とか

どんなのがいいかなあ

そうやって、今日も空を見上げながら仕事です
 

おいおい

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2014年 5月13日(火)12時59分44秒
  結構放置しちまったなあ

みなさん、お元気で?

最近は自然が盛んで、エネルギッシュです

目が眩むような日差しで、外での仕事が辛いですが、なんとか日陰を探してはサボります

世界は矛盾で溢れています。

デブなのに少食
痩せているのにメタボ
暑いのに長袖
飛べない鳥
字が下手な書家
音痴歌手
子供なのに親
熱い氷


世界は矛盾だらけです

最近読んだ本の登場人物がいっていました

「自分で勝手に沸騰したと思っている水が嫌い」

ふむ、面白いこと言うなあ。


僕が今回言いたいのは、あらゆる物事を「許す」のが大切だということです

正義の味方は常に怒っています
悪の親玉は常に笑っています

ならば僕は悪の親玉でいいです

笑っていきたいです

って話

わかりづらいか

また書きます
 

気がつけば

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2014年 2月 5日(水)13時35分46秒
  年が明けていた

気がつけば

息をしていた


そんな慌ただしい毎日です。

ブラック企業という言葉がありますが、ブラック社員という言葉もあるらしいです。

それぞれの立場で「ブラック」を使い分けるらしく、また定義もさまざまな解釈があるようですが、僕の理解では「ブラック」とは概ね「ルールや規則の無視」と言えると思います。
「ルールや規則の無視」をした結果、被害者が出た場合に被害者から「ブラック」と言われるわけですが、雇用関係においては概ね社員が被害者になるため、会社を指して「ブラック企業」と言います。

そもそも、雇用関係において雇用主が被害者となるケースは起きるのかな、とも思いますが、世の中に例外はあるので、まあそれなんでしょう

ルールとは、就業規則や労働基準法ですが、これを無視した社員は大抵解雇されます。
しかし、企業が無視しても大企業なら社会的制裁を受けますが、中小企業ならば闇の中。
社員に「ブラックだ」と囁かれながら「ちゃんとした会社」というメッキに彩られながら、今日もまた溝を作っています

被害者意識がブラックと密接な関係にあるようですが、世の中はフェアではないので、個々でどこまで許容できるかを見極めると、多少なりストレスが減ります。


つらつらと書きましたが、要するに仕事したくないなあっていう愚痴です

みなさん
お元気ですか
 

クリスマス

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2013年12月25日(水)11時25分58秒
  初恋から後、この日は恋人達の為にあるのだと思っていました

町外れの公園にはひっそりと雪が降り積もり、葉の無い街路樹にはイルミネーションが賑わいます

定番の歌が男の勇気を後押しし、待つ女性の顔が赤らむ

そんな日をクリスマスと言うものだと考えておりました

「その先」には何があるのかなんて、そんな事には考えが及ばず、キラキラした1日にばかり気が向き、最終的には男友達と鍋を食べる

僕はそんな憂い輩でしたが、今は「その先」の地点にいる気がします

妻と出会って三回目のクリスマスですが、子供がいますので、僕達夫婦にとってクリスマスとは恋人達のものではなく、家族の為の行事となりました

すやすや眠る我が子の枕元にそっとプレゼントを置く幸せ

目を覚ました彼が喜ぶ顔を想像しながら、「でもこの子にとって一番はやっぱり母ちゃんの存在なんだろうな」と、微笑みながら敗北を悟ります

こんな幸せな後日談がクリスマスにあったとは、当時の僕に教えてあげたい気持ちです

我が子にもこうなって欲しい

そう願いつつ、今日も僕は名古屋を社用車でひた走るのです
 

コーヒー

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2013年12月14日(土)16時59分52秒
  コーヒーも奥が深いです

ただ煎った豆を砕いてお湯を通しただけの液体なのですが、リラックスと興奮が同居しています

休日の朝は自分で淹れますが、妻はコーヒーを飲めません。なぜなら授乳期だから、赤ちゃんに多少の影響が出てしまうからです。

だから、僕は密かにコーヒーを淹れる練習を自分でしているのです。

離乳した後に妻においしいコーヒーを淹れれるように。

本来コーヒー好きな妻のために、頑張っております。

お湯の温度、淹れ方、コーヒーを出すのにベストなタイミング。

全てを完璧にした最高の一杯を妻に出すのが、今の僕のささやかな夢です。


しかし、豆は妻がこだわりのものを買ってきます

もしや、全ては妻の計算かもしれない!

でも、楽しい美味しいコーヒー作りに余念がない僕なのです
 

趣味

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2013年11月14日(木)12時35分35秒
  趣味の数はイコール人生の充実に繋がると思います

一つのことに没頭するのも充分に充実になりますが、その道は往々にしていずれ「仕事」につながるようで、趣味とは違ってきてしまいます

また、さまざまな趣味を持つことで、一見無関係に見えるそれぞれの趣味の持つ特性が融合し、趣味を新たに創作し続けことができます

もちろん、趣味を仕事にできれば、それはもう大変に結構なことかと存じますが、仮にそうだとしても、他にも趣味は持つべきでしょう

思えば、履歴書などにはかならず趣味を書く欄があります。小生は専ら「読書」などと書いておりましたが、今にして、あれでは採用する側も面白味に欠けるであろうことは想像に難くなく、恥ずかしい思いであります

今、小生に「趣味は?」と聞かれたならば、「子育て、読書、カメラ、陶器観賞、パン作り、ゴルフを少々」などと答えます

これで一つ、履歴書でも書いてみるか

そして、転職、などと考えているうちに昼休みも半ば

秋の夜長がもたらす、家族との長い団欒

これもまた、趣味なのでしょうか

趣味に付き合ってくれる家族に感謝する毎日であります
 

復讐する記憶

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2013年10月16日(水)11時05分41秒
  俺の中に「それ」はある

遠い遠い、昔の「記憶」だ

「それ」は元々は俺だけのものではなく、ましてや今の「目的」ではなかった
いや、今でも仲間たちの中には「それ」を本来の「目的」としているやつらもいるが、全体の15%ほどのやつらはどうやら俺と同じく「異端児」らしい

俺たちは「全体で一つ」だ

俺はあくまで「俺」だが、俺は「俺たち」であり、また「全体」だ

だから、俺がいかに「異端児」なのかは明確だし、だからといって俺はそれを止めず、また「全体」も俺を許容する

「それ」は「記憶」だ

生殖本能に起因する記憶

しかし俺たち「異端児」に備わっている「それ」は生殖だけではない

それは「復讐」だ

住む場所を奪われ、無惨にも切り刻まれ、燃やされ、放置された歴史

それが「お前たち」への「復讐」本能へと昇華し、俺へと受け継がれた

「全体」から見れば俺たちは少数派だが、俺は俺を止めるつもりはない

俺は「お前たち」に「復讐」する為に生まれてきた

「お前たち」にとってとるに足りない「被害」だとしても、俺は「復讐」し続ける

俺の中にある「復讐の記憶」と共に、飛ばし続ける

さいなまれろ、「人間」

食らえ、俺たちの「花粉」を



ブタクサより
愛と憎しみを込めて
 

万有引力 2

 投稿者:はっしぃ  投稿日:2013年 9月 1日(日)09時20分59秒
  以前、書きましたが、万有引力について

全てのものが持つ、引き付ける力

いや、惹き付ける力、と解釈した方が妥当かもしれません

僕が思うに、それは大きさに反比例するんじゃないでしょうか

つまり、万有引力は小さなもの程大きく働く、と言うことです


ここでエピソードを一つ

それはやはり赤ちゃんです。て言うか、かわいい我が子です。彼は本当に沢山の人を「惹き付け」ます。

御高齢の親戚の方々や、友人、妻の実家で飼っている犬までも

非常に多くのものを惹き付けます


さらにエピソードを一つ

一昨年、まだ妻と出逢う前でありますが、物心ついた頃から同居していた祖母が亡くなりました

最後の方は、以前に比べて本当に見間違う程に縮んでいた祖母ですが、本当に沢山の親族が日本各地から来ました

息を引き取り、小さな箱に詰められ、現在はお寺に納められておりますが、生前よりも多くの親族がお参りに来ます



万有引力、いや、「万有惹力」は物体の大きさに反比例する

そんな気がします


となると、体の大きな僕には弱く働く力なのでしょうか(笑)

しかし、小柄な妻が、本人の意思を無視して沢山の人を惹き付ける様を見て、「ああ、やはり反比例するなあ」と思いつつ、「一番惹き付けられたのは僕か」と笑いながら考えてしまいます


すやすやと眠りながら時々なぜかニヤリと笑う我が子と、どんな時間でも彼のお世話をして疲れて寝ている妻に、この上なく感謝しながら、つらつらと書き連ねております


秋が来る

みなさん、お身体を大切に
 

レンタル掲示板
/32