teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


舘山城

 投稿者:浜田 輝  投稿日:2012年 5月 6日(日)18時48分59秒
返信・引用
  本拠地論争、本丸へ 米沢市教委、舘山城を今月から現地調査
河北新報 5月6日(日)6時10分配信

 仙台藩祖伊達政宗(1567~1636年)が米沢支配時代に本拠とした可能性のある舘山城について、米沢市教委は今月中旬から初めて本丸部分を含めたエリアの現地調査をする。現在の上杉神社の場所にあった平城の米沢城との「本拠地論争」を終結に導く新事実の発見が期待されている。

 市教委は2001年、舘山城北側から家臣団のものと推測される武家屋敷跡を発見した。これを受けて10年、舘山城一帯約28万平方メートルを対象に現地調査を開始。昨年、二の丸部分に当たる本丸東側の平地から、庭園や井戸などを有した屋敷跡を見つけた。伊達家の時代に城主級の武将が使ったとみられる。
 今回は主に(1)東側平地で昨年発見された大きな丸柱周辺にあると推定される大手門遺構の確認(2)東側平地につながる通路の特定など本丸の調査(3)北西部の川岸にある石垣を含めた未確定の敷地範囲認定-を進める。
 舘山城は、政宗の祖父晴宗が1548年に西山城(福島県桑折町)から米沢に拠点を移した際の主要な城だとされているが、不明な点が多かった。文献では(1)政宗の父輝宗が隠居先に使った(2)政宗が整備を進めていたが1591年に豊臣秀吉の命令で岩出山城(大崎市岩出山)に移る際に取り壊した-などの事実しか裏付けられていない。
 市教委は、二つの川に挟まれ、城下を一望できる丘陵に城が立地するという仙台城との酷似点に着眼。二の丸などの居館を周辺に配する構造は岩出山城とも共通しており、「今回、舘山城が仙台城の原形になったことを裏付けたい」(文化課)と考えている。
 2014年度まで現地調査を進め、15年度の国の史跡指定を目指す。将来的には一帯を伊達家の歴史を伝える公園として整備することも視野に入れている。
 安部三十郎市長は「調査を受け、上杉の前には伊達の歴史があった場所として米沢が広く認識されていくといい」と期待している。 最終更新:5月6日(日)6時10分


米沢周辺の地図
 
 

孫娘への入学祝い

 投稿者:浜田 輝  投稿日:2012年 4月13日(金)20時55分22秒
返信・引用
  長女の、俊恵の長女「美紅」が、小学一年生になりました。
女の子ですので、色々考えましたが、お祝いに
オルゴールを選びました。
娘も、孫も喜んでくれたようです。
 

2008年のメール

 投稿者:浜田 輝  投稿日:2011年 9月 6日(火)20時10分39秒
返信・引用
  高畠町にある「安久津八幡神社」の神主様にメールで質問を出した事がありました。
引き出しを、ごそごそやりましたら、当時記入した資料が出てきましたので掲示版にも
残しておきたいと思い、書き込みました。

 ① お尋ねの十二坊の配置図と社領地図は、私も見た事がありません。
   「安久津一山之図」という古地図は神社が所有しております。
   来年お逢いできる事を楽しみにしています。
   出来ればご一報頂ければ幸いと存じます。

 ② 屋代の一本柳「稲荷神社」通称「御観音様」は、浜田さんの言う通り、今でも
   「御観音様」の方が皆さんピンと来ます。
   別に「正一位樋口神社」も現存しています。
   稲荷神社総代の写真は左から小林欣弘さん・濱田幸助さん・金子英司さん・樋口弘さ
   ん、私が平成6年より兼務しております。
   安久津一山之図は畳一畳位ありましてメールでは難しいかと思います。
   写真にうまく納まればお送りします。
   「くみさん」は苗字は鈴木でしょうか?
   とすれば私の前の宮司鈴木家の兄弟と思います。
 

今回の震災

 投稿者:浜田 輝  投稿日:2011年 3月17日(木)08時59分35秒
返信・引用
  本当に、ビックリしました。こちらの揺れも、尋常ではなく、道路が動いていました。
幸い、住いの方も、仕事の方も、影響はなく、家族も全員無事です。
日を重ねるほどに、被害の大きさに、ただ、呆然、なすすべもありませんが
どうぞ、被災された皆様には、くれぐれも、お元気でお過ごしくださいませ。
 

新年お目出とうございます

 投稿者:浜田 輝メール  投稿日:2011年 1月 5日(水)11時13分38秒
返信・引用
  いつも、このHPに、目を通して頂きましてありがとうございます。
本来ですと、もっともっと口伝を集めなければなりませんが
私の父の代、長兄の代に集まっていれば、もっと中身の濃いHPが出来たはずですが、
これも、時代が過ぎていますので これが限度かなと思います。
なにか、お手元に資料などが、ございましたらご連絡を頂ければ幸いです。
内容によって、HPに加えさせて頂こうと思います。
今後とも、宜しくお願いいたします。
 

北海道ご出身の濱田さん

 投稿者:浜田メール  投稿日:2010年 9月25日(土)11時10分30秒
返信・引用
  ブログのほうにコメントを頂きました。
先祖は、やはり伊達家臣で北海道に渡られた方の子孫さまのようです。
自分の先祖調べを始められて、
その縁でコメントを頂きました。
 

濱田隼雄様

 投稿者:浜田メール  投稿日:2010年 9月25日(土)11時05分3秒
返信・引用
  ブログのほうに、藤娘さまから頂いた情報です。
仙台博物館の元館長、濱田直嗣先生の父上は、文学者の「濱田隼雄」先生だそうです。
国語の先生をされていた時代に「藤娘」さまの母上が教え子で、
その関係で、貴重なコメントを頂きました。
 

ボランティアガイド

 投稿者:浜田メール  投稿日:2010年 8月27日(金)11時56分42秒
返信・引用
  仙台市博物館で、ボランティアガイドをされておられる S様から、
このHPをご覧になられ、メールを頂きました。
ご希望の「二人の政宗物語」のDVDをお送りしましたら
感動されたようで感謝のお言葉を頂きました。
9月にお仲間と企画されている「置賜」の旅に役に立たれたようです。
 

善雄どのの、お孫さんから

 投稿者:浜田メール  投稿日:2010年 8月25日(水)10時08分20秒
返信・引用
  伊豆守が仙台へ移った後の濱田家(善雄さん)の
お孫さんから、
メールを頂きました。
 

コンサート

 投稿者:浜田メール  投稿日:2010年 8月18日(水)15時22分48秒
返信・引用
  先月の義兄の13回忌の法事の帰り、後の「ひろすけ記念館」によって知ったのですが、
8月29日(日)午後6時開演で「泣いた赤鬼」に因んだコンサートがあります。
ギタリスト中島晴美さんが、パリのギタリスト「アタナス」に作曲依頼した曲を東京ギター
アンサンブルが演奏、中島さんの弾き語り。
そしてアタナスさんと、奥さんであり、フルーティストのmie oguraさんの演奏で
「三つの東の物語」など演奏されます。
 

レンタル掲示板
/2