teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


千畑スポ少リンク集解除依頼

 投稿者:ドーラゴン  投稿日:2010年 5月14日(金)12時45分3秒
返信・引用
  千畑スポ少の掲示板は閉鎖致しますのでリンク集より削除をお願いいたします。  
 

以前

 投稿者:ジョンサン  投稿日:2009年 5月 7日(木)23時49分56秒
返信・引用
   紹介した、石光真清さんの本。

 ようやく2巻が終わるところだ。

 明治以降の日本史の舞台裏が分かりとても興味深いス。

 また、今の日本があるのも、こうした方々のご尽力になりたっているのだなぁ、と。

 今、あのような気概を持つ人はいないだろうなぁ。

 さておき、こういう本を読んでから歴史の勉強をした方が、ただ教科書を進めていくよりも100倍頭に入ると思う。

 のは僕だけ?
 

美郷サッカー協会HP更新しました。

 投稿者:ドーラゴン  投稿日:2008年 9月19日(金)09時00分8秒
返信・引用
  長い間更新せず、協会HPよりリンクできない状態が続きスミマセンでした。
必要最小限の内容に絞り更新しましたので少しものたりないと思いますが、美郷サッカーの最新情報はこまめに掲載したいと思っております。
今後も情報提供等よろしくご協力お願いします。
 

新マイブーム

 投稿者:ジョンサン  投稿日:2008年 9月17日(水)09時44分11秒
返信・引用
   海釣り。

 マイアルミボートで、数少ないスポ少の合間をぬい、しかも仕事も穏やかで、その上その日が晴天でなくてはならず、という、神業にも近い日に出撃している。

 向かうは船川港。

 海は、ハチロー(八郎潟)とは違い、びっくりするほどデケー船がやってきたりする。

 マイボートは12ft(約3.6メートル)で重さは60Kgくらい。

 デケー船は推定、50メートル、1万トン。

 そんなのがそれほど遠くないところを動いているだけで、

 怖い。

 マジで怖い。

 ぶつからなくとも、引き波とかどんなにすごいのがくるのだろう?

 それだけでなく、もしもエンジンが故障してしまったら、周りに船がいればいいが、漂流の憂き目にあうかも、という恐怖もある。

 しかしである、面白いのである。

 万難なんのその、なのである。

 海は広い。

 それなのに、海面にシルシがあるわけではないので、どこに行けば釣れるのか、全く不明。

 なので、適当に釣り始めるのだけど、それでもポリポリ釣れることは釣れる。

 しかし、もっと効率よく釣りたいし、大きいのも釣りたいという欲望が出てくるのは世の常人の常。

 では、全くゼロから始める僕はどうすればいいのか?

 ネット情報収集はまず無理。

 知人もゼロ。

 海図も探してみたが、簡単に入手はできなさそう。

 ということで、バス釣りでやってきたことと同じように挑戦してみることにした。

 その作戦は、魚群探知機(おそらくバス用で出力は弱いのだと思う)で、海底を探してみようということ。

 バス釣りでは、それを、魚を探すというよりも、水温、水深の測定、また底の形を探るために用いることが多い。

 以上のことを海でもやってみようと。

 集中してやってみると、フラットに見えた海底も、例えば少し盛り上がったりする部分があることに気がついた。 それが小さな変化でも、そこには魚がいる、ということがだんだん判明してきた。

 これは、もっとしっかりと探せばいいポイントがあるのではないか、ということに気がついたら、もうあなた、オモロすぎてやめられませぬ。

 今年、何回チャンスがあるか分かりませぬが、30オーヴァーの真鯛を釣らねば年が越せないっす。

 こうご期待!
 

爆問学問

 投稿者:ジョンサン  投稿日:2008年 8月28日(木)12時54分34秒
返信・引用
   という番組がある。
 ずっと前に何かに書いた、プロフェッショナルの条件、という番組終了15分後くらいから始まる、爆笑問題が著名な学者?と、なかなかアカデミックなトークを繰り広げる番組だ。
 火曜日23時くらいだったと思うのだけど、ぜひ一度ご覧あれ!!
 

再燃

 投稿者:ジョンサン  投稿日:2008年 6月16日(月)20時47分14秒
返信・引用
   しているマイブームが二つある。

 ひとつはクラシック、もう一つはバス釣り。

 クラシックは、一番最初に好きになった曲、チャイコフスキーの交響曲第6番と、幻想序曲「ロメオとジュリエット」が、N響秋田公演でのプログラムに入っていたので、発売日にすかさず購入。

 そのコンサートに行ったら、急にスイッチが入った。

 宇野 功芳(うの こうほう)という音楽評論家がいて、彼のクラシック音楽紹介本(新Ver.)を見ると、 チャイコの6番のお薦めに、それまでのムラヴィンスキーだけではなく、フリッチャイ、という指揮者が紹介されていた。 その時初めて聞いた名前だったが、家に帰ってネット調べて、即購入。

 宇野さん、本当にありがとう、なCDであった。

 今日来たベートーベンの5番も良かった!!

 という感じで、このところ日々フリッチャイ。

 そして、バス釣り。

 25歳から始め、若干達成感のあったバス釣り。

 それが、今年のGWの1日だけの休みにハチローに行って、魂に火がついた。

 あまり釣れなかったから。

 前は、ま、ここでこれやっとけば、何匹かは釣れるな、というのがある程度わかっていて、そうなると、やはりあまり面白くない。

 しかし、ハチロー君は、年々水が悪くなるし、葦原もなくなっていくしで、おそらくバス君のせいだけではなくて、湖全体の生産能力が落ちていっていると思う。 そのせいで、おそらく、バス君も減っているんだろうね。

 おかげで、気合いが入るけど! これで大会が始まったりしたら、どうなっちまうんだ?
 

レンタル掲示板
/1