teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/97 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

C72報告&PCM機能

 投稿者:fujiwara  投稿日:2007年 8月17日(金)22時29分59秒
  通報
  あまりにも忙しくて告知ができませんでした。
本日のC72にて新作CDをリリースしました。
SHOOT duex  (シューティング曲集第2弾)
 収録曲:沙羅曼蛇、トライゴン、GRA3、DARIUS2
 AWG: 0.8.0 (PCM機能搭載)

PCM機能について一切解説がないので、ここで補足。
・指定したWAVファイルをオシレータとして使用できるようになりました。
・FM変調、エンベロープなど、他のオシレータとほぼ同じ扱いができます。
・対応フォーマット
 - .WAVファイルのみ
 - 8bit/16bit 非圧縮PCMのみ対応
 - サンプリングレート:制限無し
 - モノラルのみ対応
 - 長さ:ファイルサイズ1MByteまで対応。
・機能
  - ノート指定(NOTE)  元音の音階をノート番号で指定。(o4a=45)
           NOTE=0 :音程は変更できません。(ドラム等に使用)
           NOTE=0以外 :MMLで指定した音階で音を鳴らすことができます。
 - オフセット(OFF)  再生開始位置を指定。単位:サンプル数
 - サイズ(SIZE)     OFFSETからの長さ(サンプル数)を指定
           SIZE=0の場合、WAVファイル全体を再生
 - ループ(LPST,LPED) ループポイントをサンプル数で指定。
           両方0の場合はループしません。
           OFFSETからの相対位置で指定。
          (OFFSETを増やした場合はLPST,LPEDも増やしてください)
 - FADE       未実装。将来拡張用
 - ファイル名    MMLからの相対パス指定。
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/97 《前のページ | 次のページ》
/97