teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ver0.41

 投稿者:ふくい  投稿日:2002年 2月13日(水)00時03分22秒
  stopボタンですぐ止まるようになったおかげで
とても使い勝手が良くなりました. 大喜びしてます.

C61サンプル曲のys3_13.mmlのギター 良いですねぇ.
ys3_03.mmlのベル attack音色+vibrato音色のユニゾンがたまりません.

> >サンプリング周波数
> 実は44100以下でしかテストしきれてませんので、大きな値にするとオーバーフローを
> 起こして音が変わってしまう可能性はあります。
先に全部乗算してから除算しないといけないので
32bitが結構すぐだったりするんですよね.

そういえば オシレータシンクをどうやって作るかを
HSPで試行錯誤してみました. 中途半端ではありますが
とりあえず結果を報告します.
http://isweb8.infoseek.co.jp/animal/fukuicat/Chartreux/oscsync20020110a.cab
 
 

ver0.41公開

 投稿者:fujiwaraメール  投稿日:2002年 2月12日(火)03時11分30秒
  コミケ配布バージョンおよび、最新バージョンver0.41をアップしました。
大変お待たせしてすいませんでした。

ver0.41はバグfix版です。機能追加はありません。
初期バージョンから抱えていた
・Stopを押してもすぐに再生が止まらない
という問題が修正されました。Stopしたときの異常終了等もだいぶ直っていると思います。
なお若干処理の高速化がなされています。

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/fujiwara/

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:fujiwaraメール  投稿日:2002年 1月 8日(火)01時01分7秒
  実家から帰ってきました。今年もよろしくです。
近いうちにコミケ配布バージョンはUpしておきます。

>S.W.さん
データの方、これから見ますので今しばらくお待ちください。

>ゾルゲ市蔵さん
ご購入ありがとうございました。
SMFを直接再生させるような機能はあまり考えてませんが、某形式に対応して
他のシーケンスソフトから音色を使えるようにする機能は実はちょっと考えてます。
少し先の話になりますが、気長にお待ちいただけるとありがたいです。
では今後もよろしくお願いします。
 

おお、ナイス!

 投稿者:ゾルゲ市蔵  投稿日:2002年 1月 5日(土)01時53分8秒
  冬コミで買いましたが、おお、ナイス!
これ、早いところSMFとか演奏できるようになりませんかね。
ソフトウェアシンセとして使いたい人も多いんじゃないかと思われます。
がんばってバージョンアップさせて下さい。ではでは。
 

こみけ

 投稿者:S.W.メール  投稿日:2002年 1月 1日(火)00時18分23秒
   とりあえず、お疲れさまです。
例の資料と一緒に渡したCDのなかに、
資料のPDFファイル(YM2151はPDFファイルが見つかりませんでした。)と、
移植を考えているFSPおよび、その曲データ(自分が持っているの)を
入れておきました。
 ディレクトリごと転送して焼きましたので、
身内にも配布は控えて下さい。

以上、取り急ぎ失礼します。
 

訂正

 投稿者:fujiwaraメール  投稿日:2001年12月31日(月)15時04分52秒
  >コマンドラインオプションの件、近いうちに再現したいとおもいます。
×再現→○実現
 

ありがとうございました

 投稿者:fujiwaraメール  投稿日:2001年12月31日(月)15時03分30秒
  コミケ無事終了しました。
スペースに足を運んで下さった方々、大変ありがとうございました。
おかげさまで今回は過去最高の売れ行きとなりました。

ご感想、ご要望、バグ報告などありましたら、この掲示板かメールに遠慮なく
ご報告ください。
今後ともよろしくお願いします。

近いうちにコミケ配布バージョンをアップしたいと思います。
あと、次回のバージョンアップ予定も載せる予定です。

>S.W.さん
資料ありがとうございました。これから拝見します。
>ふくいさん
CD売り切れすいませんでした。
コマンドラインオプションの件、近いうちに再現したいとおもいます。
 

コミケ情報

 投稿者:fujiwaraメール  投稿日:2001年12月29日(土)23時18分0秒
  明日の配布物は以下の通りになります。
(現在頑張って作成中です)

・ソフトウェア(AWG ver0.40+波形エディタver0.20)+サンプル曲(新作6曲、旧作23曲)
 FD1枚 予価¥300
・音楽CD 上記のサンプル29曲をCD-DAトラックで収録(ソフトウェア、MMLファイルはなし)
 CD-R1枚 予価¥300

なおCD-Rは若干数のみの生産となります。
価格は当日の売れ行きなどによって変動するかもしれないのでご了承ください
(これを超えることはないです)

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/fujiwara/

 

プチノイズ

 投稿者:fujiwaraメール  投稿日:2001年12月26日(水)12時00分30秒
  調査ありがとうございました。お手数かけてすみません。
・・・ソースを眺めてみたら、Key-Offで位相クリアしてました。
いつこんな処理を入れたのか全く覚えてません(汗

なのでこの問題は次回のバージョンで修正されます。

>サンプリング周波数
実は44100以下でしかテストしきれてませんので、大きな値にするとオーバーフローを
起こして音が変わってしまう可能性はあります。
 

Re:れす2

 投稿者:ふくい  投稿日:2001年12月25日(火)02時42分56秒
  > >プチノイズ
> Key-Onで位相はクリアされます。これは仕様です。
> &でつなげばクリアされないのでプチノイズは出ないはずですが、それでも
> でるという報告を受けたことがありますので、ちょっと調べてみます。
すみません 調査不足でした.
Key-OnのほうでなくKey-Offのほうなのですが
MPMPFでピッチLFOをかけているときに
場合によってプチノイズが発生するようです.
発生場所はKey-Offの瞬間(音が減衰し始めるところ)です.
@1 {
1 1 3 100000
2 231 0 0 2 01
}
1 @1 t150 o5 v15 l1 MP3501930 MPF1
1 c r e r g r r
で44100Hzで.WAVを作って確認しました.

ピッチLFOをかけない場合にはKey-Off時のプチノイズは発生しないようです.

> 合成周波数というのはサンプリング周波数のことですか?
そうです. 設定の「サンプリング周波数」の項目です.
が こちらはプチノイズではありませんでした.
@1 {
1 1 2 20 0 28 7 0
2 23110 0 0 0 1
3 1 2 15 0 20 0 0
4 230 1 0 0 0 3
5 1 2 5 0 10 0 4
6 22927311515 5
7 3 1 2 6
8 1 2 10 0 0 0 7
9 23128 2 6 0 8
}
1 @1 t150 MP3501920 MPF1 v15 l12 o5 a1
のような音でサンプリング周波数を変えたときに
聴こえ方が変わったのを勘違いしていました 失礼しました.

0.40楽しみです~
 

レンタル掲示板
/10