teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:他市に住むききき  投稿日:2017年 7月21日(金)17時12分49秒
返信・引用
  お忙しい中お返事ありがとうございます。
さて、行政改革で正規職員の削減は、計画されてるいるということですが、実行されてるのでしょうか?<正規職員を削減しても臨時職員が増えてる。>ということなので、正規職員の削減は、実行されてるとお思いますが。ここ数年の削減数をできましたら教えて欲しいです。

それと、<少ない人数になったら、どのような人材を職員として残すのか、、、>と恰も、今現在の職員をリストラするように言われますが、そうではなく新規の採用を抑制して職員数を減らしましょうと提言してるわけです。なので、<優秀な人材かどうかを客観的に判断、、、>というはなしではありません。
<問題は、少ない人数で如何に市民サービスを低下させないか>ということですが。仰る通りです。業務効率を改善することが大事です。
私が以前、噂で聞いたのですが、ある市民が、低所得者なんちゃら給付金の通知を飯能市から通知されました。しかし、期間を過ぎ待てど暮らせど何の音沙汰もありませんでした。飯能市に給付金支給の対象かどうか電話をしました。電話に出た担当者は、「はい、対象になりますから名前、住所を言ってください。」と言うので言いました。ところが、対象かどうかは収税部?でしかわからないのでそこで確認して、対象になるなら通知書を送ります。と言われたそうです。
はぁー?ですよね?なんの音沙汰もないから電話してるのに、、、、。

問題点は、、

1,対象者だけに通知書を送れば済むのに、予算を使い切りたいんだかなんだか知りませんが、対象者以外に送るなんてはぁー?ですよね。対象者以外にに送って、次に対象者に送る流れだったのでしょうが対象者以外の者からすれば、いい迷惑です。経費の無駄です。

2,給付金問い合わせ窓口として、収税部とでデーター共有してないのがダメですね。LANケーブルを繋ぐだけなのに。そうすればその場で回答できますよね。わからなくても調べて折り返しお電話しますが普通です。

他にも噂で聞いたんですが。ある人が、水道課に水道水に含まれる塩素の量を聞いたところ、わかりません。浄水場に問い合わせてくださいって言われたそうです。
はぁー?水道課でしょ?そんなことも把握してないの?わからないなら調べて折り返しお電話しましょうか?って言うのが普通でしょ?っていうことです。

私が、以前市役所で感じた優秀な人材は、あまりいない印象を受けたとお伝えしましたが、確信が持てました。民間に比べて遥かに高い給与なら意味ないので大幅に削減しましょうとお伝えした通りです。人事院勧告なんざー、ただの勧告です。執われる必要ありません。飯能市は、実情にあった大胆な給与大幅削減を断行しましょう。毎年、10億~30億の赤字を出してるわけですから。改革が進まないと市民行政サービスが低下して、更に水道料金や市県民税その他が、値上がりし、飯能市の定住者が減少します。そしてまた行政サービスの低下と水道料金等の値上がりを招き悪循環です。

改革ののろしは飯能からあげましょう。


さて話しは変わりますが。飯能市、所沢市、入間市、狭山市と協同して、西武池袋線の車内に自転車を持ち込み、4市をまたがってサイクリングを進めようという提案を西武鉄道にするとニュースで見ましたが。本当でしょうか?、、、
はっきり言ってやめて欲しいです。危ないです。当たったら痛いです。折り畳んで専用こバックに入れて持ち込むとか、専用車両も検討と書いてありましたが、それでも危ないです。西武線だって急ブレーキを踏むこともあるだろうし、駅構内だって当たったら痛いです。迷惑です。是非、撤回してください。お願いします。
そんなことやるなら、大河原あたりに、車に載せてきた自転車で自然にひたしみながらサイクリングできるサイクリングロードを整備したほうがよっぽどいいです。是非、ご検討を。




 
 

有り難うございました

 投稿者:鳥居のぶあき  投稿日:2017年 7月20日(木)11時37分23秒
返信・引用
  > No.196[元記事へ]

さいたまんぞう様

 返事が大変遅くなり申し訳ございません。
 有り難うございました。
 これからも宜しくお願い致します。

 

有り難うございました

 投稿者:鳥居のぶあき  投稿日:2017年 7月17日(月)23時35分44秒
返信・引用
  他市に住むききき様

 ご投稿有り難うございます。
 市職員の抑制とのご意見有り難うございます。
 行財政改革で職員の削減は、計画化されております。
 しかし、正規職員を削減しても臨時職員を増やしているので給料、退職金は減りますが
 効率的な業務がされているのかが問題です。
 また、少ない人数になったらどの様な人材を職員として残すのか、優秀な人材を、客観的に
 判断することは非常に難しく、得てして、上司受けの良い人材になりやすいものです。
 問題は、少ない人数で、如何に市民サービスを低下させないか。

 二十数年前のように、国や県の言われたことをやっていれば良い時代では無くなり、自治体
 同士の競争、--如何に若い人を増やし、税収を確保し、老朽化した施設を維持管理していく
 のか---と言えます。
 現在は少なくすることより、如何に優秀な人材を確保し、その意欲を如何に活用していくのか
 が問われていると思います。

 また、職員の大幅給与削減は、近隣の自治体との関係や国家公務員との比較で人事院が是正勧
 告をしているので国が考え方を変えていく必要があると思います。
 (近隣の市の給料が良いと、良い人材は、なかなか安いところには来てもらえません)

 官民格差の是正は国からだと思います。特に退職金は、大幅なズレがあると私も感じておりま
 す。
 

(無題)

 投稿者:他市に住むききき  投稿日:2017年 7月13日(木)04時43分14秒
返信・引用
  選挙当選おめでとうございます。職員の新規採用の抑制と給与の大幅削減をお願いします。飯能市借金の改善と官民格差是正を。
 

(無題)

 投稿者:さいたまんぞう  投稿日:2017年 7月11日(火)04時28分25秒
返信・引用
  市議会議員選挙当選おめでとうございます。  

Re: 選挙の件

 投稿者:鳥居のぶあき  投稿日:2017年 4月28日(金)08時02分8秒
返信・引用 編集済
  > No.194[元記事へ]

岩澤昇次様
 ありがとうございました。いつも、選挙はチームワークだと思います。
 チーム全体での成績、結果だと思います。
 当然、ご支援下さいました皆様もチームのメンバーです。
 これからも、今まで通り頑張ります。


 

選挙の件

 投稿者:岩澤昇次  投稿日:2017年 4月25日(火)22時41分19秒
返信・引用
  鳥居様 今回の選挙は当選おめでとうございます。前回の選挙より得票が増えてよかったですね。
 

Re: 0歳児オムツ無償化事業について

 投稿者:鳥居のぶあき  投稿日:2017年 3月29日(水)23時42分38秒
返信・引用
  > No.192[元記事へ]

長谷川様
ご提案有り難うございました。

この所、HPを開く余裕が無く回答が遅くなり申し訳ございませんでした。
ご要望の件は、ごもっともだと思います。
最近、色々な所を歩いて感じましたことは、共働きのご家庭が以前より増えている様な気がしました。つまり、ご指摘のように核家族が多くなっていると言う事だと思います。
これは、飯能市の人口が減少しているにもかかわらず、世帯数が増えていることと合致しています。
従って、ご提案のように、若い世帯へ物的支援だけで無く、ソフト面での対応も必要だと言うことは良く理解出来ます。
良いご提案ですので今後市に訴えて参ります。

その一方で、私のHPで平成29年度予算と社会保障費の率をご覧戴きたいのですが、市の総予算(一般会計+特別会計)に占める社会保障費は50%を超え、次いで土木費が約7%です。
従って、これ以上、福祉(国保、介護、生活保護)に充当できる予算は無いのが現状です。
そこで飯能市は、これを市債(借金)で補って、毎年15~20億円ずつ増え続け、累積も増えております。
これをどう解決するのかと言う事ですが、私は、これまでも市に財源を確保出来るよう、企業誘致、行財政改革など提案して来ましたが、これからも訴え続けて参ります。
企業誘致は時間が掛かりますが、行革なら短期間で実施出来ますので更に訴えて参ります。

また、ご近所のお助けも必要ではないかと思います。
それには、普段からのご近所のお付き合いも大切だと思います。
困ったときはお互い様、いずれ、子育てに余裕ができましたら、ご近所の高齢の方の買い物や病院、薬局などのお手伝いなどができるようなお付き合いがこれからは必要ではないかと思います。
私のHP「独り言」の中にある「これからの社会を考える」をご覧頂けたら有り難いです。

有り難うございました。

 

0歳児オムツ無償化事業について

 投稿者:長谷川  投稿日:2017年 3月 2日(木)05時16分16秒
返信・引用
  日頃、飯能市をよりよく住むために市民の代表としてご活躍頂きありがとうございます。
私は、飯能市に住む40代の子育て中の主婦です。子どもは3人(小1、5歳児、2歳児)いて、4人目を妊娠しています。無事に出産できれば、上記事業の支給対象になる者です。今回の事業内容にあたり、ぜひ加えて頂きたい項目があり、連絡をした次第です。
 今回の事業は、子育て層には非常に助かる事業だと思います。しかし、産後の親達に必要なのは「リフレッシュできる時間」や「心に余裕ができる時間」など、子どもから離れて自分でいられる「時間」です。ぜひ、クーポン券を「一時保育利用料金」や「ファミリーサポート使用料」「家事代行サービス料金」などにも使えるようにして頂きたいと強く思います。
 産後の心身ともに余裕が無く、自分の身体の回復をする時間もとれず、出産と同時に子育ては始まります。24時間営業のコンビニのように、赤ちゃんのお世話は昼夜を問いませんし、母親の多くは赤ちゃん優先でお世話をします。育児に加え家事も同時進行で行います。同居している家族がいる方で、家事を分散できる家族もいると思いますが、子育て層の多くは我が家のような核家族であり、「イクメン」と呼ばれる育児に励む父親への負担も増えます。どこに行くにも子どもと一緒、自分の病院に行くのも時間がとれず、躊躇することもあります。赤ちゃんが幼稚園や保育所など、集団生活に入るまで育児の大変さは程度は軽くなるものの継続します。
 そんな中、子どもを預けてリフレッシュしたり、家事を代行してもらい自分の時間を作る、そういったサービスを親達が受ける事で、日々の育児のストレスを解消できたり、新しい繋がりができ自己実現につながり、結果子どもへの虐待予防が期待できます。また、産後の心身状態がその後の家族生活の鍵を握っていると言っても過言ではありません。飯能市の一時保育が予約がとれず預け難い現状もありますが、現在子どもを育てている親達は、自分たちが負担してそのような時間を確保しています。これから出産予定の方たちもおそらくそのような状況になることは想像できます。ぜひ、「モノ」以外のサービスにも用途を増やして頂けるように、飯能市にご提案をお願いいたします。
 

有り難うございます

 投稿者:鳥居のぶあき  投稿日:2016年12月 8日(木)23時55分33秒
返信・引用
  他市に住むきききさ様

いつも有り難うございます。ムーミンのテーマパークは、メッツァですが、そこを経営しているのはムーミン物語という会社です。
ご提案の内容については、この(株)ムーミン物語とナイアンティックや任天堂などとの話合いも必要だと思います。
実現すれば面白いし、飯能の物産も拡販できると思いますが、飯能市が直接関わることは難しいのではないかと思います。
 

レンタル掲示板
/19