teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


銀の龍の背に乗って

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月30日(日)15時38分6秒
  中島みゆき「銀の龍の背に乗って」

https://www.youtube.com/watch?v=8fj2PuUvNOY

 
 

次の一手

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月15日(土)06時05分20秒
  香港支店について
26.3.28設置~27.12.14廃止まで約1年9ヶ月、日本登記の流れは確認出来たのですが、香港登記局の流れは確認出来ておりません。

ある香港会社ですが、香港に登記されており、2011年に会社解散したデーターが今現在検索で表示されます。

上記例から香港で廃止手続きしてもデーター検索出来るはずなのですが、出来ません。
と言う事は、香港での登記はしていなかった。と考えられます。
日本の登記は行い、香港の登記は行わなかった?
その様な事は、遊びではないのですからあり得ません。
答えは、日本の登記はしたが、香港での登記は出来なかったと考えざるを得ません。
はっきりした理由は不明ですが、書類不備? 誰かが邪魔した? と言うような事が考えられます。

この苦境を次の一手で乗り越えられたのか!!
 

ある本の一節

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)12時41分47秒
  商事に名称変更とその前後の登記から考えて何かありますよね!
それらは、過去の出来事ではなく継続中です。と、考えます。

牛島信氏のある本の一節にこのような言葉があります。
「合理的に理解できない状況には、何かが隠されていることが常だ」
継続中の案件とは一体何なのだろうか?
何によって継続中だと言えるのだろうか?
 

香港支店のその後

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)12時35分50秒
  香港支店並びにHPのその後
平成26年6月30日 ホームページ廃止
平成27年6月19日 ホームページ、真っ白なフレームだけ表示
平成27年8月17日 ホームページ、リニューアル復活(基地業務)
平成27年12月14日 香港支店廃止(東京へ本店移転すると同時に廃止)

平成27年6月が注目点でした。
平成26年6月30日ホームページを突然廃止し、死んだふり、平成27年6月、1年振りにHPを表示しようとした。
しかし、環境が悪く延期したと言う感じか?

平成27年12月14日に香港支店廃止登記した。
一体、何のためにお金を使い「香港支店設置・廃止登記」したのだろうか?
香港のオフィス賃貸料は世界でロンドンに次ぎ2番目に高額だとのニュース記事があったな?
 

東京事業本部

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)06時49分11秒
  平成23年8月1日 東京事業本部設置(三田)
平成26年6月16日  東京事業本部移転(根岸へ)
平成27年8月1日付け東京事業本部廃止(平成27年8月13日登記)

事業本部だけは普通の廃止手続きだったようです。
 

香港支店

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)05時57分42秒
  平成25年8月9日 商事に社名変更登記申請(8月8日 付け変更、HPは東北のまま)
平成26年3月28日(金) 香港支店設置登記日(3月25日付け設置)
平成26年3月29日(土) ホームページ社名のみ変更(商事に)

国内支店を廃止して、何故香港支店設置なのだろう?
何を輸出入するのだろうか?
国内事業は順調とも思えないのだが?
その他の目的があるのか?
不可思議ですね!
 

2支店

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月13日(木)12時36分18秒
編集済
  平成23年8月1日 東京事業本部設置(三田)

平成23年8月12日 水戸支店設置(平成23年8月16日登記)
平成23年11月12日付け水戸支店廃止(廃止登記申請日は平成26年12月26日)

平成24年10月15日 郡山支店設置(平成24年10月17日登記)
平成25年1月15日付け郡山支店廃止(廃止登記申請日は平成26年12月26日)

水戸と郡山支店は、設置して丁度3ヶ月で廃止登記した。
それも平成26年12月26日に2支店を遡って廃止登記申請?
何だか、設置後3ヶ月以内に遡って廃止登記しなければならない理由があるようですね?

何なのだろう?

 

時代の名曲

 投稿者:山内  投稿日:2017年 2月25日(土)16時53分5秒
  中島みゆき「銀のの背に乗って」

https://www.youtube.com/watch?v=o0QPMajk8dk

 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年10月 8日(土)14時46分51秒
  新会社法109条【株主平等の原則】
「株主は、株主としての資格に基づく法律関係については、その有する株式の内容及び数に応じて平等な取り扱いを受ける権利」と規定されている。
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年 9月 3日(土)08時08分49秒
  会社法
株主総会の決議要件【特別決議】

特別決議とは、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数を有する株主が出席し、出席したその株主の議決権の3分の2以上に当たる多数をもって決議を行うことを言います。
(定款変更)
・株式の併合
・資本金の額の減少
・株券を発行する旨の定めを設けたり、廃止したとき
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年 9月 3日(土)07時37分58秒
  (9/1現在の登記情報)追加
株券を発行する旨の定め  当会社の株式については、株券を発行する
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年 9月 2日(金)21時18分4秒
  (9/1現在の登記情報)
資本金の額       金84億8752万1000円
発行済株式の総数    5657万5500株

以上、平成9年の整理ポスト時代と変更なし!
 

レンタル掲示板
/1