teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


補足7

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月19日(金)07時34分22秒
  補足7
⑤過去に掲載(2017.7.13/2017.10.11)した遡る登記は何を意味するのか?
その行為は現在も継続中であろう。
その他の行為として、(香港支店の設置・廃止・香港での登記無し)は何を意味するのだろうか?
 
 

補足6

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月18日(木)07時44分27秒
  補足6
④HPにある商事の代表電話を何故不通にしたのか?
会社では使用できると思われますが、受信拒否状態の不通です。(同一時期の観光の代表電話も同じく不通)
この番号は、エヌケージコードのHPに登録されております。
つまり、基地業務は行なわれていないと言う事になるのでしょうか?

 

補足5

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月17日(水)12時00分13秒
  補足5
③観光と関係(社長は同一)のある協会(エア・ティーのHPで発表になった協会ではありません)が29.12.7に本店移転登記をした。
この協会のHPは登記等が有った場合直ぐに情報更新されていた。
今回は更新しなかった。
しかし、30.1.4(木)の夜に突然更新(本店移転+FAX番号)した。
何故、木曜日なのか?

 

戌年

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月15日(月)19時32分5秒
  戌年も高値覚えの為替かな!  

補足4

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月15日(月)18時43分44秒
  補足4
②10/26と11/25にある組織変更登記について書きました。(参照)
そのHPを組織変更前の状態を保って何故表示しているのか?

2017.10.11(水) 株式会社へ組織変更、HPへ発表
2017.11.12(日) 組織変更の異議申述公告丁度1ヵ月
2017.11.13(月) 登記
以降【HPは旧のまま表示、内容変更無し。以前、このHPは登記等が有った場合直ぐに情報更新されていた】

この会社は観光と関係有りと考えております。
1. 以前同社は観光と同一の部屋に本店が有った。
2. 同社の一部の役員(社長を含む)がホールディングスの役員である。
3. ホールディングスの社長は、観光の現社長である。

この組織変更前のHP表示と合併登記しない事は、関係していますね!
 

補足3

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月12日(金)08時09分18秒
  補足3
①原因日付は何時でもよいのだが、本日現在、合併登記しないのは何故?

詳細は、下記投稿の吸収合併1~4参照して下さい。
一番区切りの良い元旦付け合併ではないと言う事は、合併当事者間だけではなく観光も商事も関係していると考えざるを得ないです。
そうです。エア・ティーで公表されたグループ全体に関係している事になるのでしょう。

 

補足2

 投稿者:山内  投稿日:2018年 1月11日(木)09時44分24秒
  今年は、「下記、補足5.その他」を中心に書きたいと思います。
これは、「そう思うようになった」つまり、今までの疑問点です。(平成9年頃~現在)
過去の投稿と重複する事項がありますが、点と点・・・・点をつなげていくと、経営者がやろうとしている事が判明するかも知れません。
 

読み替え対応

 投稿者:山内  投稿日:2017年12月13日(水)07時49分8秒
編集済
  平成22年2月22日の復活登記からの総仕上げ段階に突入したと推測しております。
いよいよ、最後の【雅叙園観光株式会社株券の読み替え対応】からの脱却処理ですね!
年末か、年明けか、来年中か、ごく近い将来に実行されると考えます。
下記に書いた「新会社法109条【株主平等の原則】」で処理してもらえば宜しいです。
今後、発見情報が平等の扱いなら忖度します。
不平等の扱いなら素早くなります。

株主の皆さまや会社の皆さま、情報がありましたらお願い致します。
 

吸収合併4

 投稿者:山内  投稿日:2017年12月 1日(金)19時34分49秒
  未だに登記しないと言う事は、変更になったか、整合性の観点から今は登記出来ないと言う事なのでしょうか?

2017.9.28(木) 官報へ合併公告申込み?
2017.10.20(金) 官報号外へ合併公告(下記URLを確認下さい)
2017.11.21(火) 合併の異議申述公告丁度1ヵ月
12/1現在、合併登記無し?

http://www.daily-kessan.com/2017/10/blog-post_67.html

 

吸収合併3

 投稿者:山内  投稿日:2017年11月25日(土)18時16分0秒
  債権者異議申述の公告から1ヵ月が経過しましたが、未登記のようです。
合併期日は何時なのだろうか?

ここも、若しかしたら、9月に破産した会社と関係あるのでしょうか?
 

組織変更2

 投稿者:山内  投稿日:2017年11月25日(土)18時08分16秒
  10/26に書いた組織変更は、無事登記完了したようです。
しかし、HPは旧のままですね!

ここ、若しかしたら、9月に破産した会社と関係あるのでしょうか?
 

補足

 投稿者:山内  投稿日:2017年11月13日(月)08時27分39秒
編集済
  そして、下記の無題を裏づけるような行為が、以下の書込みです。

1.株主総会を開催しない?
2.名義変更させない?
3.官報掲載情報の閲覧させないよう手続き(現在も手口を変更してもらい継続中)?
4.直接電話がかかってこないように電話秘書代行?
5.その他
このような株主を無視する行動からも下記の「さらさら排除」の計画を実行する予感がします。

大変ですね!
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2017年11月11日(土)09時56分47秒
  こんなこと実行しないと思いますが、可能性としては、【株式公開買付+スクイーズアウトの二段階買収方式】で雅叙園観光の株券を処理するのではないのでしょうか?

「5%ルール」「3分の1ルール」「急速な買付け」を避けた強制範囲外の株式公開買付を役員並びにそのお友達の株券だけ、先に時間をかけて連結決算親会社?に疎開させる。
その後、その他しもじもの株券をスクイーズアウト(政界で一時流行した排除をするのですから、株式併合後1株1円か2円か0円買取と言う事も予見されます。? この時は、正々堂々と株主総会を開催するだろう。何故か? 自分たちの株券は、疎開〈株式対価の強制範囲外公開買付〉してあるからです。?)する。

この様な予測になったのには、理由があります。
下記に書いた連結決算親会社?の報告書が期日になっても提出しないからです。それも2期分もです。
見せられないと言う事は、そこに、今見せたら都合が悪い何かが書いてあるからです。
それなら、都合の悪い部分だけ削除して提出すれば良い事なのですが、ある整合性の観点から削除出来ないと推測しております。

このような事から、上記の内容が分かってしまう事が書かれているのだろう。と、考えました。

内容が判明次第、株主様にはこの掲示板等々に報告します。
報告書は、何れ、必ず提出しなければならないものです。

どのような決断をしたのか、楽しみですね!
 

吸収合併2

 投稿者:山内  投稿日:2017年11月 5日(日)18時45分25秒
  小が大を呑む合併?
適格組織再編ですか?
だから3/31日付けで増資したのでしょうか?
と言う事は、やはり株券の現物出資だったと言う事ですか?
つまり株券が動くのですか!
 

組織変更

 投稿者:山内  投稿日:2017年10月26日(木)19時18分3秒
  ここではありませんが、ある組織変更があり、これも関係しているかも知れません?  

吸収合併

 投稿者:山内  投稿日:2017年10月26日(木)19時09分57秒
  10月、追加の動き
ここではありませんが、吸収合併があるようです。
 

辞任登記

 投稿者:山内  投稿日:2017年10月11日(水)07時42分44秒
編集済
  2017/07/13の投稿で会計監査人の件を掲載しました(参照)
直近の会計監査人について
平成26年6月16日に就任し翌年重任されました。
しかし、平成27年10月20日付けで辞任したようです。
その辞任登記は、平成29年9月14日です。
後任者の登記はありません。
この事から観光等々は、どこかに存在する会社の連結決算になっている可能性大と推測します。

20日付けと言う中途半端な辞任の仕方は何を意味するのだろうか?
2年も経過してから登記する理由は何なのだろうか?
「2年間の無関係期間」が必要な為、遡って27.10.20付けで辞任した事にしたのか?
整合性を保つ為に、平成29年9月14日(木)付けで辞任登記する必要があったのか?
取締役の重任(平成29年分)登記を行わないで、会計監査人の辞任登記のみ行ったのは何故?
観光の特徴は、「必要に迫られて」物事を実行するのが特徴ですので、上記の件は・・・・・があります。
 

連結決算

 投稿者:山内  投稿日:2017年 9月29日(金)07時25分56秒
  観光は、やはり、宮城のホールディングスではない会社の連結決算になっていると言う事なのでしょうか? (8/29の投稿参照)  

次の一手

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月15日(土)06時05分20秒
  香港支店について
26.3.28設置~27.12.14廃止まで約1年9ヶ月、日本登記の流れは確認出来たのですが、香港登記局の流れは確認出来ておりません。

ある香港会社ですが、香港に登記されており、2011年に会社解散したデーターが今現在検索で表示されます。

上記例から香港で廃止手続きしてもデーター検索出来るはずなのですが、出来ません。
と言う事は、香港での登記はしていなかった。と考えられます。
日本の登記は行い、香港の登記は行わなかった?
その様な事は、遊びではないのですからあり得ません。
答えは、日本の登記はしたが、香港での登記は出来なかったと考えざるを得ません。
はっきりした理由は不明ですが、書類不備? 誰かが邪魔した? と言うような事が考えられます。

この苦境を次の一手で乗り越えられたのか!!
 

ある本の一節

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)12時41分47秒
  商事に名称変更とその前後の登記から考えて何かありますよね!
それらは、過去の出来事ではなく継続中です。と、考えます。

牛島信氏のある本の一節にこのような言葉があります。
「合理的に理解できない状況には、何かが隠されていることが常だ」
継続中の案件とは一体何なのだろうか?
何によって継続中だと言えるのだろうか?
 

香港支店のその後

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)12時35分50秒
  香港支店並びにHPのその後
平成26年6月30日 ホームページ廃止
平成27年6月19日 ホームページ、真っ白なフレームだけ表示
平成27年8月17日 ホームページ、リニューアル復活(基地業務)
平成27年12月14日 香港支店廃止(東京へ本店移転すると同時に廃止)

平成27年6月が注目点でした。
平成26年6月30日ホームページを突然廃止し、死んだふり、平成27年6月、1年振りにHPを表示しようとした。
しかし、環境が悪く延期したと言う感じか?

平成27年12月14日に香港支店廃止登記した。
一体、何のためにお金を使い「香港支店設置・廃止登記」したのだろうか?
香港のオフィス賃貸料は世界でロンドンに次ぎ2番目に高額だとのニュース記事があったな?
 

香港支店

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月14日(金)05時57分42秒
  平成25年8月9日 商事に社名変更登記申請(8月8日 付け変更、HPは東北のまま)
平成26年3月28日(金) 香港支店設置登記日(3月25日付け設置)
平成26年3月29日(土) ホームページ社名のみ変更(商事に)

国内支店を廃止して、何故香港支店設置なのだろう?
何を輸出入するのだろうか?
国内事業は順調とも思えないのだが?
その他の目的があるのか?
不可思議ですね!
 

取締役

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月13日(木)19時56分4秒
編集済
  平成25年6月17日付け取締役5名退任
平成25年8月9日 商事に社名変更登記申請(8月8日 付け変更)
平成26年6月16日 取締役3名辞任

平成26年10月17日 役員8名の退任(5名)・辞任(3名)登記日
これは役付き取締役以外全取締役の退任・辞任でした。
取締役8名、平成26年6月16日付け辞任で良いと思うが、何故、社名変更前に5名退任と言う事にしたのか?

2年のインターバルが必要だったのでしょうか?
 

会計監査人

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月13日(木)19時38分19秒
  平成22年2月22日 ホールディングスとして復活登記(会計監査人登記有り)
平成22年6月15日付け会計監査人退任(平成26年10月17日 会計監査人退任登記日)

2月に就任し6月に退任?
通常ではあり得ませんね!
公認会計士協会「監査を担当する業務執行社員のうち主任会計士については、継続監査期間5年・インターバル期間5年とする」
5年のインターバルが必要だったのでしょうか?
 

2支店

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月13日(木)12時36分18秒
編集済
  平成23年8月1日 東京事業本部設置(三田)

平成23年8月12日 水戸支店設置(平成23年8月16日登記)
平成23年11月12日付け水戸支店廃止(廃止登記申請日は平成26年12月26日)

平成24年10月15日 郡山支店設置(平成24年10月17日登記)
平成25年1月15日付け郡山支店廃止(廃止登記申請日は平成26年12月26日)

水戸と郡山支店は、設置して丁度3ヶ月で廃止登記した。
それも平成26年12月26日に2支店を遡って廃止登記申請?
何だか、設置後3ヶ月以内に遡って廃止登記しなければならない理由があるようですね?

何なのだろう?

 

社名変更経過

 投稿者:山内  投稿日:2017年 7月12日(水)20時06分45秒
  以前書きましたが、追加事項もありますので、再掲します。
下線部分が不可思議な部分です。

【社名変更経過】
平成9年5月6日---上場廃止及び会社休眠手続き
平成22年3月---ホールディングスに名称変更
(休眠会社となっていたが、有志諸氏により事業持株会社として復活)

平成23年5月---東北に名称・住所変更
(東日本大震災をきっかけに東北に名称変更し、と同時に仙台に本店を移転した。)
平成25年8月---商事に名称変更(突然の名称変更、変更理由不明)
平成27年12月---キクに名称変更(合併による名称変更、東京に本店移転)
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年10月 8日(土)14時46分51秒
  新会社法109条【株主平等の原則】
「株主は、株主としての資格に基づく法律関係については、その有する株式の内容及び数に応じて平等な取り扱いを受ける権利」と規定されている。
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年 9月 3日(土)08時08分49秒
  会社法
株主総会の決議要件【特別決議】

特別決議とは、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数を有する株主が出席し、出席したその株主の議決権の3分の2以上に当たる多数をもって決議を行うことを言います。
(定款変更)
・株式の併合
・資本金の額の減少
・株券を発行する旨の定めを設けたり、廃止したとき
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年 9月 3日(土)07時37分58秒
  (9/1現在の登記情報)追加
株券を発行する旨の定め  当会社の株式については、株券を発行する
 

無題

 投稿者:山内  投稿日:2016年 9月 2日(金)21時18分4秒
  (9/1現在の登記情報)
資本金の額       金84億8752万1000円
発行済株式の総数    5657万5500株

以上、平成9年の整理ポスト時代と変更なし!
 

レンタル掲示板
/1