新着順:1297/63273 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

現在は日本市場単独安

 投稿者:K  投稿日:2017年 4月18日(火)12時39分56秒 i114-183-151-146.s05.a012.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用 編集済
  NYダウは昨夜は20636.92ドルで引けています。

3月1日の最高値:21169.11ドルから、ここまでの最安値は3月27日の20412.8ドルとなっています。

チャートでみると、4月13日には雲下限:20423.52ドル・75MA:20402.32ドルにトライする形に見えて、ここを抜けてしまうと上昇する200MAにトライしそうな弱い形に見えてしまいます。

ですが、最高値から最安値までの下落幅は1ヵ月半の間に僅かに756.31ドル(-3.6%弱)にすぎません。

NASDAQに至っては、いまだに雲上限を支持にした形を保っています。

ドル安のうえにWTI原油価格が52~53ドル台まで上昇しているのですから、堅調なのは私には納得できる動きです。

英国や独国、香港など他の海外株式市場を見渡してもいずれも現在のところ堅調に推移しているように私には見えます。

ちなみにドル建て日経平均の方でみると、3月28日高値:173.42ドルから現在までの動きを観ると168~169ドルでの推移に留まっているため、下落幅は僅かに-3%程と米国市場と大差ありません。

日経平均のチャートを観ると、雲を下抜けて、勢いよく200MAを目指すように見えてしまいますが(或い日本市場(円建て)単独で200MAを試すかもしれませんが)、米国市場に関してはまだトレンド転換ではなく調整の範囲内、日本市場に関しても海外市場が悪化しないのであれば、地政学上のリスクによる一時的な下落に留まるのではないかと今の時点では私はそう考えています。
 
》記事一覧表示

新着順:1297/63273 《前のページ | 次のページ》
/63273