新着順:89/66916 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2018年 5月16日(水)18時33分53秒 KD113158207180.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用
  ●決算発表のピークも無事終わりました!
それとともに日経は調整含み。好材料出尽くしといった感じでしょうか!?
余程悪い内容でない限り、個別銘柄もじわりじわりと回復し、ようやくほっとしている個人投資家も多いのだと思います。
やれやれ売りも出てくる為、軽い調整は仕方ない動きでしょう。

今年最大のチャンスは現時点では2月3月の下落局面であったことは間違いありません。
よく相場が落ち着いてから買えばいいと言われますが、23,000円が近づくにつれ買える人がどれだけいるでしょうか??(この掲示板に限った話ではありません)

1月の高値から見るとまだまだ安い。
しかし3月の安値から見てると高い。
ああした暴落の後は、相場が落ち着いても、買いたくても買えなくなるものです。

●とりあえずの短期的な目標としては23,122円の窓埋めですが、本格的な上昇がいつになるか判断が難しいです。

決算発表を見ると想定為替レートは慎重で、どの経営者も為替に対しての予想が難しいと言っています。
さらに、経済も企業業績も好調にもかかわらず、見通しについては予想が難しいと言っています。
もの凄く良くなる可能性もある変わりに、不測の事態が起こりうる可能性を払拭できないということらしいです。

ということは、少なくとも第一四半期の決算発表を見極めたいという思いが、市場には働くのではないでしょうか!?
第一四半期の決算発表は、7月中旬以降で、多くの年で注目すべき動きが見られます。
2007年は7月までじわりじわり上がったものの、その後急落。
2009年は7月に調整局面があったものの、その後上昇。
2012年は7月ではなく、上半期の決算発表が終わる11月中旬から上昇。

今年は、上昇余力がかなりあるので年初来高値までいつ上昇してもおかしくないという事を念頭に置きつつも、短期的な動きには注意が必要なのかもしれません。

●現時点での私の予想は、とりあえず23,122円の窓埋めをして、その後7月末の第一四半期の決算発表までは、今年の高値と安値の間(私の予想では21,500~23,500円)で三角持ち合いをすると思っています。
その後、決算発表で企業業績の安定した推移を確認したのち、年初来高値更新に向けて動き出すと思います。

3角持ち合いをしている間に、世界的に悪材料となり得る要素が、改善されていくのか顕在化していくのかを見極めたいと思います。
ポジションは徐々に軽くなっているので、余裕を持って見ていくつもりです。

 
》記事一覧表示

新着順:89/66916 《前のページ | 次のページ》
/66916