teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
  2. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 全力全開(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


保土ヶ谷駅人身事故で東京-久里浜間70.4kmと東京-熱海間104.6km不通は過剰

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年11月22日(水)21時48分23秒
  2017年11月22日、横須賀線保土ヶ谷駅で人身事故がありました。
読売新聞は、東京-久里浜間70.4kmと東京-熱海間104.6kmが不通と報じてます。

大船で折返し運転すれば、不通区間は東京-大船間46.5kmですみます。
大船で折返し運転することで、京浜東北線に乗って大船で乗換、小田急線に乗って藤沢で乗換など、東京や横浜方面から帰宅する足が得られます。
いつものことだが、JR東日本は過剰な区間で不通にしてしまい、客に途中駅で立往生を強いています。
人身事故は防ぎきれないにしても、途中駅で折返し運転して不通区間を必要最小限に抑えるのは、鉄道会社なら当然やるべきです。
こういった過剰な不通区間の積み重ねで、客のJR東日本への不信感は広がるばかりです。
 
 

三菱電機の新技術でICカード乗車券運賃の二重支払トラブル多発か

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年11月21日(火)21時49分10秒
  三菱電機が開発中の新技術で、ICカード乗車券運賃の二重支払トラブルが多発しそうです。
産経ニュースが報じていて、記事によると床から客のICカード乗車券を読み取るものです。

この新技術だと、ICカード乗車券を携帯する人が他の手段(一日乗車券、回数券、遠距離乗車券など)で改札を通りたくても、ICカード乗車券が反応して意図せず運賃を徴収される不安があります。
新技術ができてしまうと、JR大阪駅の自動改札を大阪市内→横浜市内の遠距離乗車券で通りたくても、ICカード乗車券が反応して後々相当面倒なことに巻き込まれそうです。
乗車駅と下車駅とも一日乗車券で自動改札を通っても、ICカード乗車券が反応して運賃を二重に徴収されそうです。

新技術の無い現状だと、一日乗車券、回数券、遠距離乗車券などを自動改札の穴に挿入すれば、ICカード乗車券が反応する可能性は極めて低いです。
 

東急電車の整備不良故障は田園都市線に集中

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年11月19日(日)20時50分9秒
  レスポンス配信記事で、東急電車のトラブルをまとめてます。
2016年は東急全線で6件、うち田園都市線は4件です(残りは池上線、大井町線)。
2017年は東急全線で7件、うち田園都市線は6件です(残りは大井町線)。

私が利用する東横線や目黒線では、これと言った整備不良故障が発生していません。
逆に田園都市線はJR東日本と同程度の高い頻度で整備不良故障が発生していて、常時混雑していて不通も多く、住む価値の無い路線へと堕ちてしまいました。
住宅情報で田園都市線は人気路線らしいが、常時混雑する路線のどこが良いのか、私には全く理解不能です。

特定の路線に整備不良故障が相次ぐのは、当該路線の整備作業員の技術力が低い可能性もあります。
楽天は数年前、本社を天王洲アイルから二子玉川に移転しました。
田園都市線の整備不良故障が相次ぐようだと、再度本社を他に移転することも考えられます。
 

また発生した、鉄道会社員のパスモ犯罪

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年11月19日(日)19時50分22秒
  京成電鉄駅員が客の紛失したパスモを悪用し、懲戒解雇処分となりました。
産経ニュースが報じていて、記事によると京成大久保駅の助役が拾得物パスモの情報を書き換えて、さらに乗車券を購入して払い戻しの現金化で3460円を着服しました。

鉄道会社員のパスモ悪用事件は、当然のことながらパスモの無い時代には起こり得ないものでした。
パスモが始まったことで、本件のように拾得物パスモを着服したり、自分のパスモ利用履歴を削除するなどで無賃乗車したり、鉄道会社員のパスモ悪用事件を招いてしまいました。

私は客として改札を通過するとき、前の人のパスモ/スイカが反応しないのを頻繁に見かけます。
読取部が赤く光って「下がって、もう一度タッチしてください」などと音声を発していても、当の本人は通過してしまってます。
こういったときは、次回の改札入場または出場ができなくなり、駅員に申し出ることになります。
駅員は客のパスモ/スイカを日常的に触ってるので、拾得物の着服も簡単にできる仕組みになってしまいました。

鉄道会社員以外でも、パスモ/スイカの読取トラブルが日常化してるのを悪用し、無賃乗車や不正乗車の原因となっています。
パスモ/スイカの無い時代は、全員が切符挿入口に普通乗車券や定期券などを入れたので、切符挿入口に何も入れない無賃乗車なんて起こりにくかったです。
強行突破しようものなら、後続の客や防犯カメラの目に一目瞭然です。
パスモ/スイカが始まったせいで、前の人と密着して読取部を叩きさえすれば、無賃乗車や不正乗車と疑われることが無くなりました。
ちゃんと運賃を支払う客が馬鹿を見るパスモ/スイカなんて、即刻廃止していただきたいです。
 

私鉄・地下鉄の整備不良故障について

 投稿者:えむえす・あっぷ  投稿日:2017年11月15日(水)09時40分51秒
  くもすけ様、おはようございます。
さて、今朝は東急田園都市線で大規模な整備不良故障を起こし渋谷~二子玉川間で長時間の運転見合わせが発生しています。また、同線では10月にも大規模な整備不良故障を起こし渋谷~二子玉川間で長時間の運転見合わせが発生しました。JRだけでなく私鉄・地下鉄でもたびたび整備不良故障が起きるようになりましたが、そのことについてくもすけ様はどのようにお考えなのでしょうか。
 

10月30日の常磐線

 投稿者:えむえす・あっぷ  投稿日:2017年11月13日(月)10時35分36秒
編集済
  くもすけ様へのお返事です。

標題の件について、ビニール付着があって我孫子~勝田間が不通になった後運転再開になる寸前に藤代駅で信号装置故障が発生して長時間にわたり我孫子~勝田間が不通になったものです。
 

また首都圏のJR東日本で整備不良故障

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年11月10日(金)06時55分14秒
  NACK5岡田眞善さんは、JR埼京線が停電のため40分遅れと報じました。
停電の場所などは報じなかったが、JR東日本が再三繰り返している整備不良には間違い無いでしょう。
 

相変わらず不通区間が長過ぎるJR東日本

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年11月 5日(日)17時05分51秒
  2017年10月31日(火)09時33分10秒の書き込みと同一か別件か不明だが、10月30日の常磐線は品川-勝田間133.7kmもの過剰な区間で不通になりました。
上野-土浦間66.0kmもの不通区間は、これまで何度も見聞きした過剰な不通区間だが、これの2倍もの距離が不通になりました。
NHKが報じていて、発生現場は不明だが原因はビニールらしきものが架線に付着したためです。

JR東海道線のJR東日本担当区間が不通になるとき、以前は東京-小田原間83.9km不通が多かったが、最近は東京-熱海間104.6km不通が多いです。
不通区間の軽減に取り組むどころか、不通区間が長くなってるのは鉄道に取り組む姿勢が失われた証拠です。
東急東横線が、わざわざ自由が丘-田園調布間に折返し線を設置してまで、不通区間の軽減に取り組んでるのと正反対です。

私鉄や地下鉄を利用していても、JR東日本が不通で乗れなくなった人が集まり、ダイヤが乱れることがあります。
10月31日は京浜東北線がシステム障害のため、大宮-大船間81.2kmが不通とNHKが報じてます。
この日、私は京浜東北線不通を知らないまま京急駅に行き、京急線都営浅草線で通勤したが、JR線振替輸送受託のため10分遅れと車内放送がありました。
 

常磐快速線でも整備不良故障

 投稿者:えむえす・あっぷ  投稿日:2017年10月31日(火)09時33分10秒
  くもすけ様が記述した10月30日の午後、「ジョルダン」でで電車の情報がありました。

「JR常磐快速線は藤代駅で発生した信号装置故障の影響で我孫子~勝田間で運転を見合わせています。運転再開の見通しは立っていません」と表示されました。

このことについて管理人様はどのようにお考えなのでしょうか?ぜひこの掲示板に書き込みをいただけたらと思います。

当然のごとく、JR東日本の幹部及び国土交通省鉄道局幹部には猛省をお願いしたいものです。

また、JR東日本の整備不良故障や組合が多数あること(一部組合で労働条件に不満を覚え残業・休日出勤拒否等の行為もあると思われる)による弊害等で相互乗り入れ先への影響もあります。

従って、JR東日本だけではなく、首都圏では次の会社線を利用する場合でも注意が必要です。

1.東葉高速鉄道(東西線を介してJR中央・総武各駅停車と乗り入れ)
2.東京メトロ東西線(JR中央・総武各駅停車と乗り入れ)
3.東京メトロ千代田線(JR常磐線各駅停車と乗り入れ)
4.小田急線(千代田線を介してJR常磐線各駅停車と乗り入れ)
 

またJR宇都宮線が長時間不通

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年10月31日(火)06時42分25秒
  2017年10月30日は、東鷲宮駅でポイント故障がありました。
読売新聞は午後5時59分頃に発生、朝日新聞は午後8時2分ごろに運転再開と報じてます。
またしても整備不良が原因で、東京‐宇都宮間109.5kmが2時間も不通になったようです。
10月23日に続き、2週連続で東鷲宮駅付近が不具合の現場でした。
日常生活に支障を来したとして、栃木県議会、埼玉県議会、久喜市議会などで議題にならないのでしょうか?
地方自治体は交通機関に業務改善命令を出す権限は無くても、抗議文ぐらいは出せます。
東日本大震災直後に客を駅から追い出してシャッターを下ろしたことについて、東京都の石原慎太郎知事が抗議文を出した事例あります。
 

今度はポイント故障

 投稿者:宇津宮  投稿日:2017年10月30日(月)19時21分0秒
  また、東北線(宇都宮線他)の東鷲宮駅でのポイント故障で不通。
しかも、自社の責任にもかかわらず、新幹線振替等は実施されず、東武に振替を投げ捨ててます。
東武も普段から今一で北関東には住まない方が良いのかもしれません。
(車依存で将来困っても自己責任なら知りませんが)
私は将来的に栃木県から神奈川県に引越して京浜急行沿線に住む予定です。
JR在来線と東武は三セクなり、他の会社がやった方が良いと思うくらい酷い状況です。
 

JR宇都宮線長時間不通は予想通り整備不良が原因

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年10月28日(土)22時22分59秒
  JR東日本大宮支社は、長時間不通を引き起こした停電の原因として、電線をつる絶縁器具の老朽化と発表しました。
さらに産経ニュースは、乗客約1900人が立ち往生した車内に約2時間閉じ込められたとも報じてます。
JR東日本は整備不良が原因の長時間不通、長時間閉じ込めを再発させてしまいました。

老朽化機器の交換を怠っているなんて、まさに整備不良そのものです。
整備不良が原因の長時間不通を繰り返す会社なんて、世間から見捨てられるのは時間の問題です。
 

JR宇都宮線は白岡‐古河間で長時間不通

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年10月24日(火)06時42分40秒
  NACK5アロハ太朗さんが、JR宇都宮線は上野‐白岡間と古河‐宇都宮間で、通常より本数を減らしての運転と報じました。
言い換えれば、白岡‐古河間21.2kmが不通になっていて、久喜や栗橋で東武線への乗換が不可能になっています。

大宮や都心方面から栗橋以北へ用事のある方は、決してスイカを使わずに券売機で切符を買い、東武線や相互乗入の東京メトロ半蔵門線の振替輸送を利用しましょう。
逆ルートで古河以北から大宮や都心方面へ用事のある方は、出発地から直接東武駅まで行く以外に無いでしょう。
JR駅まで行って振替輸送券をもらうのは可能でも、東武駅まで距離があるので現実問題として難しいです。

2016年3月15日初電~17日昼過ぎにかけて、JR高崎線の熊谷‐岡部間15.7kmは丸2日半も不通になったが、今回の白岡‐古河間21.2kmの不通時間は?
 

またJR東日本で停電の長時間不通

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年10月23日(月)22時15分25秒
  2017年10月23日正午頃にJR宇都宮線の久喜‐東鷲宮間で停電がありました。
朝日新聞によると、東京‐宇都宮間105.9kmが正午ごろから終電まで不通となりました。
電力不足なのか車両繰りなのか、翌24日も間引き運転が見込まれています。
2016年3月15日初電直前にJR高崎線の籠原駅構内で火災があり、17日昼過ぎまで丸2日半も不通になりました(産経ニュース)。

停電の原因は、台風が起因している可能性が無きにしも非ずです。
しかし、2015年4月12日早朝には悪天候と無関係なのに架線柱が倒れ、山手線と京浜東北線が9時間も不通になった(産経ニュース)ことを考えると、整備不良か工事ミスと言わざるを得ません。

たった1ヶ所の停電で、105.9kmもの長大な区間で不通になるなんて、あまりにも脆弱過ぎます。
途中駅で折返し運転して不通区間を軽減することが不可能だったのか、はじめから不通区間軽減に取り組む気が無いのか、いずれにせよ重大な欠陥には違いありません。

繰り返すようだが、JR東日本沿線に住んでしまうと、何度も何度も整備不良が原因の鉄道長時間不通に巻き込まれます。
自分の生活を守るためにも、新居選びはJR東日本沿線を避け、私鉄地下鉄沿線で選ぶのは鉄則です。
 

JR東日本系列だけで1ヶ月に3回も停電で不通

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年10月 8日(日)13時33分50秒
  2017年9月5日は、埼玉県内の変電所で停電があり、山手線、京浜東北線、埼京線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ライン、常磐線が不通になりました。(日テレNEWS24)
2017年9月12日は、東京都内の東京モノレール変電所で停電があり、モノレールが不通になりました。(毎日新聞)
2017年10月2日は、神奈川県内の変電所で停電があり、東海道線、横須賀線、京浜東北線が不通になりました。(日テレNEWS24)

僅か1ヶ月の間で、整備不良や工事ミスの事業者に非のある停電が、JR東日本本体で2回、系列会社で1回、合計3回も発生させてしまいました。
この間、首都圏の私鉄地下鉄各社は、1回たりとも発生させていないはずです。

9月12日の東京モノレールは2時間半も不通になったが、9月5日と10月2日のJR東日本は60分に満たない不通時間だったようです。
過去には停電で2時間超の不通を繰り返していたが、その教訓で送電系統の切り替えが早くなったのでしょうか?
送電系統の切り替えが早くなるのは悪いことではないが、停電を起こさないことこそが肝心です。
現に、私鉄地下鉄各社は落雷と無関係の停電発生頻度が、JR東日本系列と比較にならないほど低いです。
 

JR東、大船駅付近でまた、停電

 投稿者:宇津宮  投稿日:2017年10月 2日(月)22時53分58秒
  大船駅付近で停電をおこし、東海道線や並走する横須賀線などがストップし、私鉄がパニックになった他、東急では人身事故など散々な日となった。

JR東は近年、停電事故を連続で起こしており、運営や経営体制を見直す事をせず、子会社や下請けに丸投げして、安い賃金と劣悪な環境でこのような結果になったのは明白である。
一刻も早く、JR東グループは鉄道から撤退すべきである。
 

東京モノレールは変電所火災も発生

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年 9月30日(土)13時27分46秒
  2017年9月12日は昭和島-整備場間で停電があり、浜松町-羽田空港間の全区間が不通になりました。
産経ニュースによると、車両は立ち往生して空調も停止し、乗客は約1時間後に渡り板で反対方向への車両へ乗り換えました。

東京モノレールはJR東日本グループに入ったためか、落雷と無関係の変電所火災も発生させてます。
2011年2月4日は品川変電所で火災があり、浜松町-羽田空港間全区間が2時間も不通になりました。
当時の日本経済新聞は、今でも閲覧可能です。

東京モノレールで羽田空港へ行く人は、大部分の人が浜松町で山手線か京浜東北線から乗り換えます。
その前にも、山手線か京浜東北線の駅に行くため、別の鉄道路線に乗る人も多いです。
浜松町駅でエスカレーターか階段を上る煩わしさ、別の鉄道路線から山手線か京浜東北線に乗る煩わしさは、避けられるものなら避けたいです。
乗換の煩わしさだけではなく、立席を強いられる不安も避けたいところです。
首都圏各地から羽田空港に向かう高速バスに乗れば、乗換の煩わしさは大幅に軽減できます。
高速バスは必ず座れるので、立席を強いられるのは出発地からバス乗場までの短時間だけですみます。
 

東京モノレールもJR東日本グループ

 投稿者:えむえす・あっぷ  投稿日:2017年 9月12日(火)14時54分29秒
  今日の14時45分頃、「ジョルダン」でで電車の情報がありました。

「東京モノレール線は昭和島~整備場間での停電の影響で運転を見合わせています」と表示されました。

その後、ジョルダンライブを調べたところ、「昭和島駅で電気トラブルのため復帰見込みなし」との書き込みがありました。

標題の通り、東京モノレールもJR東日本グループですので、JR東日本とイコールと考えるべきです。

羽田空港へは京急線(都営浅草線・京成線・北総線・成田スカイアクセス線と相互乗り入れ)もしくはリムジンバス(京急バス・東京空港交通等)を利用するのが良いと思います。(始めからどちらかを使うと決めて出かけるべきです)
 

JR東は鉄道事業を撤退・売却すべきでは?

 投稿者:宇津宮  投稿日:2017年 9月10日(日)18時48分51秒
  散々、不祥事をやっているのに関わらず、組織改善はせず、ご存知の様です。
安全に力入れていますと言うCMを見ると笑いが止まりません。
一刻も早く、鉄道から撤退・売却してもらった方が世のためです。
不動産等の本業化した副業だけやる企業として出直しすべきでは?
国は業務停止命令を出すべきです。
 

JR東日本は工事ミスで運行不能を繰り返す

 投稿者:くもすけ  投稿日:2017年 9月 9日(土)16時09分53秒
編集済
  2017年8月28日は、JR新宿駅が煙まみれになり山手線が運行不能になりました。
毎日新聞によると、ホーム下の工事現場で重機が倒れたため、粉塵や排気ガスが流れ込んだようです。

2017年9月5日は、停電で山手線、常磐線、埼京線、京浜東北線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ラインが運行不能になりました。
毎日新聞によると、埼玉県蕨市内の変電所の点検作業中に操作ミスがあったようです。
社長定例記者会見の当日だったので、冨田哲郎社長が謝罪したと朝日新聞が報じてます。
産経ニュース相次ぐJR東トラブル 今度は「人災」 脆弱性浮き彫りと題し、JR東管内では近年、多数の利用者に影響を与えるトラブルが相次いでおり、首都圏の重要交通インフラが簡単に機能停止する脆弱(ぜいじゃく)性が改めて浮き彫りになった。とJR東日本の問題点を指摘してます。
2015年4月12日に発生した京浜東北線山手線の架線柱倒壊(当時の記事)、8月4日に発生した京浜東北線架線切断停電(当時の記事)、2016年5月12日に発生した南武線変電所トラブル(当時の記事)の停電を挙げてます。

JR東日本はミスしたら鉄道不通を招く工事を、自社社員ではなく東日本電気エンジニアリングに丸投げしました。
その東日本電気エンジニアリングも、ホームページにお詫びの記載がありません。
架線や重機が倒れるなど、想像のつかない事象を繰り返すJR東日本は、次は何を起こすのでしょうか?
身の危険を感じるので、JR東日本なんか到底利用できないのは言うまでもありません。
 

レンタル掲示板
/77