teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2012年 4月13日(金)22時18分9秒
返信・引用
  悪は滅びよ  
 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2012年 4月 2日(月)23時07分21秒
返信・引用
  ホームセンターで魚取沼の鉄魚売ってるんだけどどういうことだコラ
高く売りつけやがって
 

Re: 辞めたら

 投稿者:匿名  投稿日:2012年 3月15日(木)23時32分25秒
返信・引用
  > No.7[元記事へ]

匿名さんへのお返事です。

> このサイトは何なのですか?
> 何も返事もないし更新もないし必要性が見えないんですが消してしまえばいいんじゃないですか?

しょうがないだろ偽物だし
 

辞めたら

 投稿者:匿名  投稿日:2011年12月29日(木)07時24分9秒
返信・引用
  このサイトは何なのですか?
何も返事もないし更新もないし必要性が見えないんですが消してしまえばいいんじゃないですか?
 

稚魚の飼育について

 投稿者:とくめい希望メール  投稿日:2011年 5月 6日(金)23時31分25秒
返信・引用
   初めて投稿します。先日我が家で飼育している鉄魚が初めて産卵したのですが、何分初めてのことなので稚魚の飼育方法を詳しく教えていただきたいのですが。  

天然記念物

 投稿者:興味があります  投稿日:2010年10月22日(金)21時38分37秒
返信・引用
  国の天然記念物にも指定されている魚取沼の鉄魚をいつどのような経路で入手されたのですか?合法的にですか?まさか、天然記念物に指定される前から飼っているとか。  
    (管理人) 私の場合は、4年前に知人から譲って貰いました。鉄魚に興味があるのでしたら、来年の春に展示即売会を開く予定ですので、足を運んでみてください。場所・日時が決定しましたら御連絡致します。明け3歳・明け4歳も販売致しますが、お勧めは明け2歳です。(ジオログの方にも載せていますが、今年の仔は半端でなく良い仔ばかりで、選別出来ない状態です。やっと写真に写る大きさに育った魚も出てきましたので、近い内にジオログの方に載せる予定です。)  

(無題)

 投稿者:守人  投稿日:2010年 9月 7日(火)23時10分56秒
返信・引用
  那須さんお久しぶりです。
ウオジラミ病は、顎を魚体に刺し吸血するウオジラミ(学名:アルグス・ヤポニクス)が、魚体に寄生して起こる病気です。ウオジラミ病であれば、様子など見ずに出来るだけ早い治療を行う様にして下さい。一番効果のある治療としては、赤チンキを直接塗り0.8%の塩水による一週間浴です。塩水浴に自信がない場合は、市販されている粉末薬剤で、トロピカルN・トロピカルゴールド・リフィッシュが効果があります。
この様な病気に関しての対処法を可也詳しく纏めましたので近日中に御送りします。
鰭の再生についてですが、途中から切れても綺麗に鰭は再生します。ただ、完全に再生するには1年程掛かってしまいます。私の性格上再生に一年も待てませんので、この方法を実験してみました。鰭の切断方法は、先日御送りした”魚と塩の関係”に詳しく載せています。やはり切断する際は、根元から切断した方が再生スピードは全然違いますし、鰭も変形する事はありません。再生した尾鰭も厚みがあり、とても理想的な鰭の形で再生してくれます。ただこの方法は自分が実験していて言うのも可笑しいですが、私自身余り他の人には勧められる物ではありません。この方法は最終手段として行う様にして頂きたいと思います。
 

尾鰭の質問します

 投稿者:埼玉の那須  投稿日:2010年 9月 6日(月)19時14分26秒
返信・引用
  お久しぶりになります。その後の飼育はまずまず順調ですが、理想の形とは多少ちがってきています。肥満とはちがいますが、体幹が強く体高がでてきています。イワナに似た習性というか、それほど鰭だけで泳いでくれません。環境でいうと清流のイメージです。
もっとも気になる魚はエサを探すとき群れとはちょっとちがう習性をします。水流があっても上を向いたり下を向いたり八の字に小刻みにひょろひょろするりと泳ぎます。腹も出ずいつも飢えているような印象です。イワナを競り合わない習性というか、環境でいうと湖のイメージです。自然界にあって、鉄魚同士でも棲み分けしていたような気もしてきました。密飼いすると出てくるような個体なのかなあ。
魚と塩の関係を読ませていただきました。送っていただき感謝しております。とてもためになるので大切に保存したいと思います。永久浴はいい魚を長く鑑賞する上では理想的なことです。なるべくそうしてあげたいです。専門的であるほど興味が深まります。今後の記事も楽しみにしています。出版できるといいですね。
ジオログの方の尾鰭の切断と再生も興味深い内容でした。早速試してみたいのですが、確認したいことがあります。いま飼っている魚のなかに尾鰭の上下の尾骨の辺りに一ミリ以下のポツポツと半透明のしこりがあります。ちょうど血管の走る箇所です。最初はウオジラミの始まりかと思いましたが、網ですくって鰭を傷つけるのがこわくて様子をみています。でっぱりもさほどなく、骨の中にもぐっているような、骨の一部のようなポツポツです。わずかですが鰭にゆがみもあります。ウオジラミによる損傷の跡でしょうか。自分で払い落として食べちゃうこともあるのでしょうか。卵をもつぐらいになれば目視できて、駆除できるのですが。また別の魚は尾の上骨だけが折れて、水換えのときにはげしく逃げ回ってはがれ落ちてしまったものもいます。あまり再生しそうにありません。
ジオログをよむと根元で切るのと半分とか途中で切るのとでは、再生のスピードと再現性がちがうということですか?途中で切るときれいに再現されないということでしょうか?詳しく知りたいと思います。お願いいたします。
 

アドレス間違ってました

 投稿者:タカメール  投稿日:2010年 8月19日(木)20時15分7秒
返信・引用
  間違ってたので  

塩について

 投稿者:タカメール  投稿日:2010年 8月14日(土)20時12分49秒
返信・引用
  ブログ読ませてもらいました
使用する塩は食塩でいいのですか
それとも別の塩ですか
 
    (管理人) 返事が遅くなってすいません。
質問に関してですが、食塩で大丈夫ですよ。
 

レンタル掲示板
/1